武蔵野美術大学の産学共同プロジェクト

プロジェクトの流れ例

事前調整

1.ご依頼

2.研究テーマの決定

  • ご希望をヒアリングし、分野の近い学科、成功事例の多い学科などを検討します。

3.担当教員の決定

  • 学内で調整し、担当教員を決定します。

4.参加学生の募集

  • 担当教員のゼミ生や、研究意欲の高い学生を募ります。

研究スタート〜研究終了

1.キックオフミーティング

  • 参加学生への概要説明を行います。

2.リサーチ・試作品製作

  • テーマに向け、学生が調査・製作を行います。

3.中間プレゼン

  • 研究の中間報告で、様々な意見を取り入れます。

4.ブラッシュアップ

  • 得た意見をもとにより良いものを生み出すべく研究を進めます。

5.最終プレゼン

  • 最終的な成果発表を行います。

実施後

成果報告書の作成・商品化など、参加学生の研究成果を製本してまとめます。
またプロジェクトの内容によっては共同プロジェクトから商品が生まれ、市場に流通する場合もあります。

ご依頼・お問い合わせについて

産官学共同プロジェクト実施についてのご要望等ございましたら、以下照会フォームをご記入のうえ、研究支援センター(kenkyu@musabi.ac.jp)までお送りください。

お問い合わせ先

研究支援センター
tel 042-342-7945
e-mail:kenkyu@musabi.ac.jp
〒187-8505 東京都小平市小川町1-736