支援を希望する学生は、必要書類を作成し、学生生活チームへ申請してください。

1.支援とは

障害のない学生と同等の修学機会を確保する為の取り組みです。均衡を逸した過度の負担を課すものや、教育の本質や評価基準の変更、他の学生に影響を及ぼすような変更又は調整を行うものではありません。

2.支援までの手順

1.提出書類を以下よりダウンロードし、必要事項を記入してください。
2.学生生活チームに書類を提出してください。
  *入学予定者の場合は、合格者返信封筒に同封してください。
3.学生生活チームと面談(電話面談含む)を行い、状況を簡単に説明してください。
4.支援を提供する関連部課室の担当と面談をして、実現可能な支援内容を調整し、相互理解の上で内容を確認します。
5.申請された支援内容を承認機関で検討し決定します。
6.決定内容を学生又は保証人に確認します。
7.支援の実施。

3.提出書類

各書類は以下よりダウロードしてください。

4.その他

  • 支援内容を決定した後でも随時相談を受け付けます。何か困った事があれば、いつでも学生生活チームや学生相談室に相談してください。
  • 要望が本学にとって過度の負担と判断する場合、対応出来ない事があります。
  • 障害の内容によっては、これまで受けた支援(初・中等教育)を参考にさせていただく場合があります。