このたび、武蔵野美術大学造形学部芸術文化学科において、以下の要領により教員を公募します。
芸術文化学科では、1999年の創設以来、社会におけるさまざまな領域を横断・包括して、芸術文化資源を活用する視点を持つ人材の育成に力を入れています。近年、多様な芸術文化が空間・地域・社会の活性化に寄与する場面が多く見られること、リアル空間に加え、バーチャル空間における空間デザインに対する知識やスキル等が今後ますます求められることから、展示デザイン、空間デザイン、仮想空間のデザイン(AR、VR、CAD)の領域において教育および実務経験を有する方を募集します。

公募要領

公募内容

採用数 1名
所属 造形学部芸術文化学科
職位 准教授または専任講師(任期付専任教員)
担当科目分野 展示デザイン、空間デザイン、仮想空間デザイン
仕事内容
  1. 専門分野関連科目の担当
  2. 学生指導、会議・委員会の出席、カリキュラム作成、入試業務、その他大学の校務
応募資格
  1. 上記分野に関わる専門知識を有し、研究教育業績があること。
  2. 大学院修士課程修了、またはこれと同等以上の研究教育実績があること。
  3. 学芸員資格を有することが望ましい。
  4. 学部基礎課程から卒業制作研究、及び大学院修士生、博士後期課程生の教育指導ができること。
  5. プロジェクト型授業の指導ができること。
  6. 大学、短期大学において、担当科目分野に関する教育経験を有すること。
  7. 採用後、通勤可能な範囲に居住できること。
  8. 国籍は問わない。但し教育に支障のない日本語能力を有すること。
採用予定日 2021年4月1日
任期 2021年4月1日より2026年3月31日まで(5年)
*本人の希望の有無を確認し、教育業績、研究成果等の評価を行い、任期を定めた雇用形態または任期の定めのない雇用形態(定年は満67歳に達した日の属する年度末日まで)で再雇用する場合があります。
勤務地 〒187-8505 東京都小平市小川町1-736
給与等の待遇 本学規定に基づいて支給する

応募方法等

応募期限 2020年9月30日(水)必着
提出書類
  1. 教員採用候補者調書、業績書(本学所定の書式) 教員採用候補者調書、業績書
  2. 著書、主要論文、ポートフォリオ等、これまでの業績を示す資料合計5点まで(抜き刷り、コピー可)
    *紙媒体およびデータの両方をご用意願います
  3. 学位取得証明書
  4. 学芸員資格取得証明書または博物館に関する科目の単位取得証明書(学芸員資格を有する者)
  5. 本学着任後の教育・研究への抱負(A4用紙、1,200字以内)
  6. 予定される授業計画の概要(それぞれA4用紙、各1枚以内)
    「展示デザイン」「空間デザイン」
  7. エントリーシート(本学所定の書式) エントリーシート

註1)
応募書類に記載された個人情報は本選考のためのみに使用し、その他の目的では一切使用しません。選考後は、採用者につきましては人事管理資料として使用し、不採用者につきましては本学にて破棄します。
註2)
応募書類の返却はいたしません。ただし提出書類 2. について、現物の返却を希望する場合には、その旨を記し、返却用封筒(返却先住所を明記し、必要な料金の切手を貼付)を同封してください。

書類提出方法 提出書類 1. ~ 6. を封筒に入れ、表に「芸術文化学科 専任教員公募書類在中」と朱書きして、簡易書留にて郵送してください。
*提出書類 2. は紙媒体およびデータ(CDまたはUSB)の両方を同封してください
提出書類 7. は gyoseki@musabi.ac.jp 宛てにメール添付にて送信してください。
選考方法 第一次:書類選考
第二次:面接、模擬授業(10月予定)
第三次:最終選考

お問い合わせ・書類送付先

武蔵野美術大学 教学企画チーム(教員採用係)
〒187-8505 東京都小平市小川町1-736
tel:042-342-6011(土・日・祝除く)
e-mail:gyoseki@musabi.ac.jp
*問い合わせはメールでも可、件名は「公募問い合わせ−氏名」とすること