ムサビ学生図鑑

  • 一人暮らし
  • 推薦入学
  • 学力のみ入学
  • 留学生
  • アート系
  • デザイン系

受験生にひとこと

留学生にとって、絵と同じくらい重要なのが日本語です。外国語の文をただただ覚えるのではなく、人とコミュニケーションを取るためだと思って日本語を身につけてみましょう。
絵がうまくいかなくて心配してる方は、もっと自分について絶えず質問し、悩んでみてください。好きなもの、悩み事、なんでもいいです。そして、それを素直に絵で話してください。きっといい作品が出来ると思います。
大変な入試をしていると思いますが、どうか頑張ってください。ここで一緒に勉強できる日を楽しみにしてください。

入学年度

2019

学科・専攻

油絵学科
油絵専攻

before

出身地

韓国(ソウル)

出身高校/学科

Seoul Art High School

出身予備校

TM ART

予備校に通い始めたタイミング

入試半年以上1年前未満

after

現在の暮らし(家賃)

1人暮らし(3〜5万円)

通学方法

徒歩

通学時間

15分以内

アルバイト

していない

自分の学科のいいところ

自由度が高いことです。油絵学科には、絵を描かない人も結構います。やりたいことがあれば大体なんでも出来る感じです。版画やアニメに触れる専攻必修の授業もあります。 課題だけでなく学科の雰囲気もかなり悠々自適です。

大学生になって変わったこと

大学には考えた事をすぐ行動に移せる行動力の高い友達がいっぱいいて、その影響で、私も前よりは自主的になったと思います。最近は睡眠時間が増えて健康な生活をおくってます。

美大受験で悩んだこと

絵のことを深く考える時間がなかなか取れず、ポートフォリオの絵が上手くいかなくて悩みました。
美術専門の高校でしたが、学校では留学受験の対策ができませんでしたので、予備校に行くために、昼間に学校を抜け出すのが大変でした。

志望校を決める時に重視したこと

自分の方向性と学校が合ってるかを重視しました。どんな教授がいらっしゃてるのかもすごく大事だと思いました。あとは学校の雰囲気でした。武蔵美の静かで穏やかな感じに惹かれました。