国際ワークショップ「Global Design Initiative」の参加者募集について

協定校4校と本学の学生による国際ワークショップ「Global Design Initiative(GDI)」の第4回GDI Workshop 2018を、実践大学(台湾)にて開催します。ついては、このワークショップに参加する学生を以下のとおり募集します。
参加校は、Lasalle College of the Arts(シンガポール)、Köln International School of Design(ドイツ)、Central Saint Martins, University of the Arts London(イギリス)、実践大学(台湾)、本学の5校で、各参加校より3名、計15名がワークショップに参加します。
このワークショップは、大学間を横断する連携活動であり、参加学生・教員の相互作用による知識と経験の構築を目的として実施されます。また、学生は、他参加者との共同作業を通じ、相互理解と交流を深め、責任感と協調性を育むことが期待されます。

Global Design Initiative Workshop 2018 募集要項

タイトル Heterotopias-exotic, yet strangely familiar
内容
募集人数 3名(各参加校より3名・計15名)
対象 本学学部課程在籍者(全学科)
開催期間 2018年3月17日(土)~ 3月24日(土)
開催場所 実践大学(台湾・台北市)
参加校
  • Lasalle College of the Arts(シンガポール)
  • Köln International School of Design(ドイツ)
  • Central Saint Martins, University of the Arts London(イギリス)
  • 実践大学(台湾)
    *すべて本学協定校
  • 武蔵野美術大学
参加条件
  1. 他参加者とのディスカッションや共同作業に英語でスムーズに取り組めること
  2. ワークショップ開催前にオンラインで提出する事前課題に取り組めること
その他 航空運賃、その他滞在にかかる諸費用は自己負担となります。
*プログラム開催中の宿泊場所は提供されます。
担当教員 長澤忠徳(デザイン情報学科教授、学長)、鈴木明(建築学科教授)
応募方法

お問い合わせ先

学生支援グループ 国際チーム
e-mail: kokusai@musabi.ac.jp

関連記事