国費留学生

日本国政府(文部科学省)奨学金研究留学生

文部科学省は、毎年国費により外国人留学生を招いています。
武蔵野美術大学には、現在(2017年5月)5名(造形学部3名・修士課程2名)が在籍しています。

この制度については、下記のページを参照してください。

私費留学生

私費留学生とは、上記国費留学生以外の外国人留学生すべてを指します。武蔵野美術大学の入学試験に合格し、少なくとも入学時には学費や生活費を自己負担している学生です。入学後に奨学金を受けたり、留学費用の自己負担額が変化しても、身分は変わりません。また、国費留学生の国内採用選考に通過した場合、私費留学生から国費留学生となる場合もありますがごく少数です。
武蔵野美術大学には現在(2017年5月)、356名の私費留学生が在籍しています。