Correspondence Course

学びのスタイルは十人十色。ムサビ通信で、夢をかなえる。

本学の通信教育課程は、造形を学ぶ意欲のある、高等学校卒業以上の学歴を持つすべての方が対象です。通信授業と面接授業(スクーリング)によって進められ、それぞれの興味や目的に合わせた、自由度の高い履修システムで専門性を深め、卒業時には通学課程と同じく学士(造形)の学位を取得することができます。また、在学中に通学課程への転籍の道も開かれています。

総合課程(1・2年次)

総合課程では造形の基礎を形成していく場として、理論と実技の両面の幅広い分野の科目で構成された「造形文化科目」と「造形総合科目」の中から学んでいきます。入学時には「専門課程の学科・コース」を希望しますが、総合課程では希望する学科・コースに属さず、専門課程へ進学するための基礎科目をはじめ、多くの科目から自由が高く幅広く学ぶ事ができます。

専門課程(3・4年次)

専門課程では、学生は4学科9コースに分かれ、各学科、各コース必修の授業科目を履修します。

 

4学科9コース

油絵学科 絵画コース
日本画コース
版画コース
工芸工業デザイン学科 生活環境デザインコース
スペースデザインコース
芸術文化学科 造形研究コース
文化支援コース
デザイン情報学科 コミュニケーションデザインコース
デザインシステムコース

教員紹介

取得可能な資格

中学校教諭1種免許状(美術)/高等学校教諭1種免許状(美術)/高等学校教諭1種免許状(工芸)/高等学校教諭1種免許状(情報)/学芸員資格

     

作品紹介

01|デザイン情報学科 コミュニケーションデザインコース|渡邉朗子|rakugo-gram 文字と色による落語の記述
02|デザイン情報学科 コミュニケーションデザインコース|河原弘太郎|KAMONS 家紋とであう玩具
03|油絵学科 絵画コース|高田典子|Wood-1
04|工芸工業デザイン学科 生活環境デザインコース|沖美智子|夏の和菓子皿