webメール

下記のURLアドレスよりアクセスすることが可能です。
*大学のメールアドレスを配布されている方のみがご利用できます。

アクセス

メールを利用するには、下記のアドレスよりご利用ください。

*下記の手順はWindowsで紹介をしていますが、Macでもほぼ同様です。

ログイン画面が表示されたら「User ID」と「Password」を入力し【 Log In 】をクリックします。

キャプチャ:ログイン画面

メール転送

ログインします。【 オプション 】をクリックし【 メール転送 】をクリックします。

キャプチャ:メール転送

「転送先メールアドレス」に転送設定したいメールアドレスを入力し【 追加 】をクリックします。
*メールをサーバーに残す場合は「転送メールを自分のフォルダに残す」 にチェックします。

キャプチャ:メール転送

「条件設定を行わないと無条件に転送します」のメッセージが表示された場合は【 OK 】をクリックします。

キャプチャ:メール転送

「転送メールを自分のフォルダに残す」にチェックしていない場合は、注意が表示されますので【 OK 】 をクリックします。受信フォルダにメールが残らないので注意してください。

キャプチャ:メール転送

設定した内容が表示されることを確認します。

キャプチャ:メール転送

VPN接続サービス

VPN接続サービスは maunet(グループウェア)を利用している教職員が学外(自宅や出張先など)の端末で学内ネットワークに接続するサービスです。maunetなどご利用いただけます。

前提条件

クライアント端末の動作環境

プラットフォーム OS webブラウザ
Windows Windows 10
Windows 8.1
Microsoft Edge
Firefox
Google Chrome
macOS Big Sur(11.~)
Catalina(10.15)
Mojave(10.14)
High Sierra(10.13)
Sierra(10.12)
Safari

*2021年3月現在

注意事項

  • 既にサポート期限切れとなっているOSは利用できません。
  • 学内からは利用できません。
  • ウイルス対策ソフトがインストールされている端末で利用してください。
  • ご利用時間は最長8時間です。継続して利用したい場合は再度ログインしてください。
  • ユーザー認証及びトークンコード(ワンタイムパスワード)の二要素認証を採用していますので、LiveCampusのユーザー情報(maunetと同じ)とスマートフォンアプリのMicrosoft Authenticatorが必要になります。

初期設定

1.二要素認証で使用するトークンコード(ワンタイムパスワード)生成アプリをスマートフォンにインストールします。
App Store または Google Playから “Microsoft Authenticator” をダウンロードいただくため、スマートフォンまたはタブレットでQRコードをスキャンします。

スマートフォンにて “入手” 又は “インストール” をタップしてインストールします。
そのアプリはVPN接続サービスログイン後に使用します。 (項番9)


2.webブラウザのアドレスバーに以下のURLを入力します。


3.VPN接続サービスのページに遷移します。

VPN接続サービスのページに遷移します。


*以下、手順4.〜6.はWindowsとMacで操作が異なりますのでご注意ください。

4.アプリケーション ランチャーをダウンロードします。

Windows

[ダウンロード]をクリックします。

キャプチャ:Windows

アプリケーション ランチャーのダウンロード前に ”Microsoft Storeでアプリを探す” ウィンドウが表示される場合があります。クリックせず、そのままお待ちください。

キャプチャ:Windows

Mac

[ダウンロード]をクリックします。

キャプチャ:Mac


5. アプリケーション ランチャーをインストールします。

Windows

画面に表示されている手順に従ってください。

キャプチャ:Windows

Mac

[PulseSecureAppLauncher….dmg]のダウンロードファイルをダブルクリックします。

キャプチャ:Mac

[PulseSecureAppLauncher….mpkg]のダウンロードファイルをダブルクリックします。

キャプチャ:Mac

[続ける]をクリックします。

キャプチャ:Mac

[閉じる]をクリックします。

キャプチャ:Mac

[ここ]をクリックします。

キャプチャ:Mac


6. アプリケーション ランチャーを開きます。

Windows

[vpn.musabi.ac.jp でこのタイプのリンクは常に関連付けられたアプリで開く]にチェックを入れて、[Pulse Secure Application Launcherを開く]をクリックします。

キャプチャ:Windows

*その他のポップアップウインドウが表示された場合は “許可” “はい” “開く” をクリックしてください。

Mac

[許可]をクリックします。

キャプチャ:Mac

[開く]をクリックします。

キャプチャ:Mac

[常時]をクリックします。

キャプチャ:Mac

*その他のポップアップウインドウが表示された場合は “許可” “はい” “開く” をクリックしてください。


*以下、手順7.以降はWindows、Mac共に同じ操作になります。

7.ホストチェッカによる端末状態(OSバージョン及びウイルス対策ソフト有無)の確認をしています。

ホストチェッカによる端末状態(OSバージョン及びウイルス対策ソフト有無)の確認をしています。

*エラーメッセージ等で先に進めない場合はPCの再起動を行い、再度VPN接続サービスにアクセスしてください。


8.VPN接続サービスにログインします。
LiveCampusの[ユーザー名]と[パスワード]を入力し[ログイン]をクリックします。

VPN接続サービスにログインします。


9.Microsoft Authenticator でVPN接続サービスのQRコードをスキャンし、トークンコード(ワンタイムパスワード)を入力します。

スマートフォン または タブレットにインストールしたMicrosoft Authenticatorを起動し、VPN接続サービスの画面上のQRコードをスキャンします。
スキャン後に6桁のトークンコード(ワンタイムパスワード)が生成されます。

Microsoft Authenticator でVPN接続サービスのQRコードをスキャンし、トークンコード(ワンタイムパスワード)を入力します。

Microsoft Authenticator でVPN接続サービスのQRコードをスキャンし、トークンコード(ワンタイムパスワード)を入力します。

Microsoft Authenticator でVPN接続サービスのQRコードをスキャンし、トークンコード(ワンタイムパスワード)を入力します。

Microsoft Authenticatorで生成したトークンコード(ワンタイムパスワード)を “3. アプリケーションが生成したトークンコードの入力:” に入力し、[ログイン]をクリックします。
“バックアップコード” を保存することによって、トークンコード(ワンタイムパスワード)が生成できない環境でもVPN接続サービスをご利用いただけます。

Microsoft Authenticator でVPN接続サービスのQRコードをスキャンし、トークンコード(ワンタイムパスワード)を入力します。

*エラーメッセージ等で先に進めない場合はPCの再起動を行い、再度VPN接続サービスにアクセスしてください。


10.webブックマークから各サービスをご利用ください。

webブックマークから各サービスをご利用ください。

2回目以降

VPN接続サービスのログイン画面にて、ユーザー名/パスワードを入力しログイン後、ワンタイムパスワード入力画面に遷移します。
[認証コード]にMicrosoft Authenticatorのトークンコード(ワンタイムパスワード)を入力し[ログイン]をクリックします。

2回目以降