地域フォーラム「アート&デザイン」は、武蔵野美術大学のエクステンション活動の一環として、地域社会へ文化的メッセージを発信し、地方との結びつきを模索するという目的で、武蔵野美術大学と同校友会の共催により全国各地で開催しています。

第23回武蔵野美術大学地域フォーラム
「アート&デザイン2017神奈川」
─ 港町横浜に吹くアートの風 ─

アート&デザイン2017神奈川「港町横浜に吹くアートの風」

港町横浜で、この街とアートやデザインの歴史とのかかわりから見えてくるものを通して、「市民アート」が如何に根付き、活性化し、人々の生活の一部と成り得たのかを探る展示、ワークショップ、講演会を開催します。ふたつの歴史的建造物である「YCCヨコハマ創造都市センター」と「横浜市開港記念会館」を舞台に、五感で“市民による市民のためのアート”の風を感じてください。

開催概要

【展示&ワークショップ】─アートの心を次世代に伝える─

会場 YCCヨコハマ創造都市センター3F イベントスペース
アクセス:
みなとみらい線「馬車道駅」1b出口(野毛・桜木町口・アイランドタワー連絡口直結)、JR・市営地下鉄「桜木町駅」徒歩5分、JR・市営地下鉄「関内駅」徒歩7分
日時・詳細

6月22日(木)~6月26日(月)11:00-19:00
「武蔵野美術大学出身作家によるM展」武蔵野美術大学校友会神奈川支部展
入場無料

6月24日(土)13:00-16:00
「ワークショップ・ピンホールカメラつくり」
講師:飯田鉄(武蔵野美術大学講師)
参加費:無料、対象:小学生高学年・中学生、募集人数:12名

【講演】─港町横浜に吹くアートの風─

会場 横浜市開港記念会館 講堂
アクセス:
JR京浜東北線・根岸線「関内駅」南口から徒歩10分、市営地下鉄線「関内駅」1番出口から徒歩10分、みなとみらい線「日本大通り駅」1番出口から徒歩1分、バス「本町1丁目」から徒歩1分、「日本大通り駅・県庁前」から徒歩3分
日時 6月25日(日)13:00-15:10
講師 猿渡紀代子(大佛次郎記念館 特任研究員)
宮崎和之(アンデパンダン展実行委員長)
平山健雄(ステンドグラス横浜マイスター)
備考 入場無料、先着200名、全席自由席

同時開催:
「ムサビウィーク」─この日、横浜はMUSABI彩(いろ)になります。

7会場でムサビ関係者による個展・グループ展を同時開催!
「ムサビウィーク」“アートでスタンプラリー” 6月12日~6月26日の間に「武蔵野美術大学出身作家によるM展」含め6会場以上をご覧のうえスタンプを集めた方は、YCCヨコハマ創造都市センター3Fの「武蔵野美術大学出身作家によるM展」受付に台紙を提示ください。
武蔵野美術大学のオリジナルグッズを差し上げます。(なくなり次第終了、最終6月26日14:00)台紙は各ギャラリーにあります。