前身である帝国美術学校が東アジアから多くの学生を受け入れていたことに始まり、本学は美術・デザインの高等教育機関として、先進的に国際交流活動に取り組んできました。世界有数の美術・デザイン大学と協定を結び、国際交流プロジェクトや留学生の派遣・受け入れ、第一線で活躍する訪問教授による特別授業、学生の海外での活動支援などを実施。さらに、2012年には文部科学省「グローバル人材育成推進事業」において、他の芸術系大学に先駆けて採択校となり、学生が世界へとの視野を広げる環境づくりをいっそう充実させています。

国際交流カレンダー

国際交流に関連するイベントのスケジュールを公開しています。

グローバル人材育成プログラム

世界で活躍できる造形各分野の専門家を養成するため、多彩な国際交流や海外での学びを展開しています。

Globalize! Musashino Art University

留学

本学と協定を提携している海外の大学(院)等への協定留学、その他の留学に関するご案内です。

留学・国際活動支援プログラム

国際チームが中心となり、海外に関心のある学生向けの多彩な支援プログラムを展開しています。

パリ賞

パリの「国際芸術都市」アトリエへの1年間の入居を認める武蔵野美術大学パリ賞のご案内です。