デザイン基礎Ⅳ(身体と遊戯「メリーゴーラウンド」)1年次開講

『toiro』

木材|H2400 × W1800mm

1年次の最後に取り組むグループ課題で、「メリーゴーラウンド」がテーマです。はじめに各自でつくりたいものを模型にして、投票で一番となったアイデアをもとに設計や素材を詰めていきました。グループ課題は大人数で意見を出し合いながら、アイデアや作品そのものを洗練させられるところが楽しいです。予算をかけて大がかりなことに挑戦できるのもグループ課題だからこそだと思います。空デの“異質感”に惹かれて受験をしたのですが、実際に入学してみると、私が感じた自由な雰囲気や他学科との空気感の違いは、空デの先生たちが率先して醸し出していたんだ!と気付き、うれしくなりました。“ 旅するムサビ”や演劇サークルにも所属して、毎日大学に通いたいくらい充実した日々です。
(2年|小島亜佑子さん)

ファッションデザインA・B・C 3年次開講

『PROTECTANT_01』

アクリル板|H650 × W450mm

オープンキャンパスで開催するファッションショーに向けて各自3~4体制作し、作品の世界観に沿ったメディア展開まで考える課題なのですが、今年はInstagramを活用した個人制作と展示になりました。私は友人と二人で「コロナ禍に生まれた防衛集団」というコンセプトでテキスタイルを制作し、リアルな展示とインスタの双方からコロナ禍における展示の在り方を提示しました。限られた状況下で、何ができるのかと考え続けられたこと自体が学びだと思っています。所属する津村ゼミは“ 気付き”を重視し、セッションを頻繁に行います。対話から得られた新たな発見を自分の制作に生かしていける、クリエイティブな刺激に満ちています。
(3年ファッションデザインコース|後藤二子さん)