新型コロナウイルス感染症流行に伴う注意事項(必ずご確認ください)

*試験予定は今後の情勢次第で、変更になる可能性もございます。変更になった場合は、本学webサイト上で告知します。
*今年度の注意事項については、決定次第このページに掲載します。

現在日本国外に在住の方へ

大学院博士後期課程選抜では、必ず日本の武蔵野美術大学鷹の台キャンパスに来校していただく必要があります。
しかし、現状、新型コロナウイルス感染症流行の影響で、日本への入国は制限されています。
この状況では、出願をしても日本に入国できずに、試験を受けられない可能性があります。
その場合でも、検定料の返金はできませんので、出願の判断は慎重に行ってください。
また、試験が受けられなかった場合でも、すべての提出物(作品を含む)の日本国外への郵送返却は一切できませんので、ご注意ください。

募集要項

造形研究科

造形構想研究科

募集人員

造形研究科 造形芸術専攻 6
造形構想研究科 造形構想専攻 4

日程

出願期間 試験日程 合格発表 入学手続期限
2022年1月6日(木)~1月11日(火) 2月23日(水)~2月24日(木) 3月4日(金) 3月16日(水)

出願資格

以下 1. ~ 6. の出願資格のいずれかに該当する者または2022年3月31日までに該当する見込で、2022年4月1日までに24歳に達する者が出願できます。

  1. 修士の学位または専門職学位を有する者。
  2. 外国において修士の学位または専門職学位に相当する学位を授与された者。
  3. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修し、修士の学位または専門職学位に相当する学位を授与された者。
  4. 我が国において、外国の大学院の課程を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了し、修士の学位または専門職学位に相当する学位を授与された者。
  5. 文部科学大臣の指定した者。
  6. 本大学院において、個別の受験資格審査により、修士の学位または専門職学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者。
    *出願資格 6. による志願者は、受験資格の事前審査が必要です。学生募集要項掲載後、内容を確認し本学webサイトより申し込みを行ってください。 個別入学資格審査

外国籍(日本の永住資格保持者を除く)の志願者[造形研究科]

上記 1. ~ 6. のいずれかの出願資格に該当していることに加えて、日本語能力レベルが次の(1)または(2)のいずれかであること。( * )
 (1)日本留学試験(EJU)の「日本語(読解、聴解・聴読解)」で280点以上を得点していること。
 過去3回分(2020年11月、2021年6月、2021年11月)を有効とする。
 (2)日本語能力試験(JLPT)でN1レベル以上に合格していること。
 2011年以降に実施したものを有効とする。

*日本国内の大学院修士課程を修了している方(または修了見込の方)は日本語能力レベルを出願資格としません

過去の入試問題

お問い合わせ先

入学センター
9:00-16:30(日・祝除く)
〒187-8505 東京都小平市小川町1-736
tel:042-342-6995 fax:042-342-6097
e-mail:nyushi@musabi.ac.jp

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用下さい。