造形構想専攻に、サービスデザインやデザインビジネス分野、映像・写真分野をカバーする2つのコースを設けています。

造形構想基盤科目から必修6単位を含む20単位以上、研究指導科目10単位の合計30単位以上を履修し、かつ研究成果となる修士論文等の審査および最終試験に合格することにより修了となります。

修士課程の基本データ