美術・デザインの専門大学としての特性を活かした自由なテーマで、国内外のアーティストやデザイナー、研究者を招いた課外講座が随時開催されています。

講演をはじめ、対談、シンポジウム、ライブなど多彩な形式を持ち、訪問教授の講演や、毎年恒例となったシリーズも開講されています。これらの講座は課外活動として位置づけられ、学科の枠を超えて広く学内に公開されます。

課外講座(2019年度前期)

2019年6月10日 「即興音楽(フリーインプロヴィゼーション)について」
講師:ジョン・ラッセル(ミュージシャン)
2019年6月20日 「特別上映+ポストトーク『やまなみ工房・地蔵とリビドー』」
講師:山下完和(やまなみ工房施設長)、笠谷圭見 (映像監督)
2019年6月21日 「繰り返しの作業と増殖する形」
講師:森順子(アーティスト)
2019年6月28日 「白い紙に黒い世界を喚び起こせ!」
講師:風間サチコ(美術家)
2019年7月19日 「INSTIGATOR #022」
講師:山田孝之(俳優)

課外講座(2019年度後期)

2019年9月9日 「Jungle」
講師:ギンタラス・ディジェペトリス(美術家)
2019年9月12日 「木偶の手のちから-阿波の三番叟まわしとえびす舞-」
講師:辻本一英・中内正子・南公代(阿波の箱廻し研究者、芸人)
2019年9月23日 「伊庭靖子 自作を語る」
講師:伊庭靖子(美術作家)
2019年10月3日 「彫刻とは何か-あいちトリエンナーレ、韓国、福島、長崎、広島から考える」
講師:小田原のどか(出版社代表、多摩美術大学非常勤講師)
2019年10月3日 「パートドヴェールとは何か-作家としての生き方-」
講師:飯塚亜裕子(ガラス作家)
2019年10月7日 「Yhe Contribution of Japan on Developing Design Awareness Indonesia」
講師:イマム・ブホリ・ザイヌッディン(バンドン工科大学教授)
2019年10月9日 「INSTIGATOR #023」
講師:ムロツヨシ(喜劇役者)、本広克行(映画監督)
2019年10月10日 「経済の幾何学-彫刻/デザインの素材としての経済-」
講師:日詰明男(造形作家)
2019年10月10日 「映像文化を見る眼 インディペンデントキュレーターとしての実践 Eyes to see images culture -Practice as an independent curator」
講師:陳昌仁 Leo Chanjen Chen(台湾當代芸術館 顧問・学芸員)
2019年10月17日 「『役立たず、技術、集合』αМプロジェクト2019企画vol.4」
講師:ミルク倉庫+ココナッツ[宮崎直孝、松本直樹、田中丸善一]
2019年11月11日 「巡礼の道プロジェクト」
講師:山崎隆(彫刻家)
2019年11月18日 「自分の問題が他人の問題になるとき」
講師:高嶺格(美術家/演出家、秋田公立美術大学教授)
2019年11月21日 「なぜ映画監督はカンヌを目指すのか?」
講師:河井真也(映画プロデューサー)
2019年11月21日 「自作について」
講師:小金沢健人(美術家)
2019年11月25日 「湿板写真にうつる日本を求めて」
講師:エバレット・ケネディ・ブラウン(写真家)
2019年11月28日 「日本アニメーション映画史を散策して(平面編)」
講師:イラン・グェン(仏語通訳・翻訳、アニメーション研究)
2019年12月2日 「リュック・フェラーリの『大いなるリハーサル』:ヴァレーズとシュトックハウゼン」
講師:椎名亮輔(同志社女子大学教授)
2019年12月9日 「『何もない空間』から『饒舌な空間』へ、そして…」
講師:近藤康夫(デザイナー)、鈴木紀慶(編集者、本学非常勤講師)
2019年12月10日 「時間、構造、プロセス(Time, Structure, Process)」
講師:Mark FELL[マーク・フェル]、Rian TREANOR[リアン・トレナー](作曲家、造形作家、プロデューサー)
2019年12月12日 「美と暮らし」
講師:安藤雅信(陶芸家、百草廊主)
2019年12月19日 「オンド・マルトノの世界 旅行記」
講師:大矢素子(オンド・マルトノ奏者)、安田結衣子(ピアニスト)