各学部、研究科のアドミッションポリシー(入学者受け入れ方針)は以下のとおりです。

造形学部

武蔵野美術大学は創立以来の教育理念に基づき造形芸術の専門教育を実践し、多くの優れた人材を輩出してきました。本学教育課程を主体的に修め努力できる次のような資質・能力を備えた学生を求めています。

  1. 専門性と表現を深めるための基礎的な学力を身につけている人
  2. 専門性を支える幅の広い造形力や教養を総合的に身につけようとする人
  3. 論理的思考・創造的思考を働かせて独自の表現で伝えようとする人
  4. 文化の創造発展に寄与し、社会で活躍しようとする人

造形構想学部

造形構想学部では、総合的な人間形成としての造形教育と社会に対する広範な知識の教授を通じて、美術・デザイン領域のみならず、広く社会問題の解決や新たな人類価値の創出を行いうる柔軟な発想や構想力を有する人材、すなわち創造的思考をもって社会的イノベーションに寄与する人材を養成する、という教育研究上の目的に鑑み、次のような学生を求めます。

  1. 自らの目指す専門性を着実かつ大胆に深化、開拓しようとする人
  2. 専門性を支える幅の広い創造的思考力や教養を身に付けようとする人
  3. 文化・技術の創造発展・革新に寄与し、社会の様々な領域で活躍しようとする人

大学院造形研究科 修士課程

武蔵野美術大学は幅広い教養を備え人格的にも優れた美術家やデザイナーなど、造形芸術の専門家を養成してきました。本学では次のような学生を求めています。

  1. 幅広い造形力や教養、独自性を基に、自らの専門性を着実かつ大胆に深化、開拓しようとする人
  2. 造形芸術の研究・表現者として、文化創造の発展に寄与し、国際社会で活躍しようとする人

大学院造形研究科 博士後期課程

武蔵野美術大学は幅広い教養を備え人格的にも優れた美術家やデザイナーなど、造形芸術の専門家を養成してきました。本学では次のような学生を求めています。

  1. 造形芸術に関する高度な創造、表現の技術と理論を研究しようとする人
  2. 高度な能力および豊かな学識に基づいて、自立して創作、研究活動を行い、さらに研究指導者として文化創造の発展に寄与し、国際社会で活躍しようとする人

大学院造形構想研究科 修士課程

総合的な造形教育によって得られる創造的思考力と現代社会に対する広範な知識を基盤として、現代文明のグローバルかつ加速度的な変化の中で、美術・デザイン領域を超えて、広く社会問題の解決や新たな人類価値の創出を行いうる柔軟な発想や構想力を有し、かつそれを高度に実践できる実行力、推進力、牽引力を備えた人材を養成します。造形構想研究科では次のいずれかの学力と意欲を持った学生を求めています。

  1. サービスデザインやデザインビジネス分野において、リーダーシップを発揮して新たな社会的価値や事業構想を具現化するための基礎的な能力・経験を持つ人
  2. 映像・写真分野を中心に、新たなメディア表現と社会装置化を探究するための基礎的な能力・経験を持つ人