日程

出願期間

[前期] 2016(平成28)年10月14日(金)~ 10月26日(水)[web出願登録 + 郵送(消印有効)]
[後期] 2016(平成28)年11月26日(土)~ 12月2日(金)[web出願登録 + 郵送(消印有効)]

*web出願登録は出願期間最終日の15:00まで。検定料支払は出願期間最終日の18:00まで。
*日本国外から郵送する場合は出願期間最終日必着。

試験日程

[前期] 第1次選考資料の提出:出願期間と同じ
第2次選考:2016(平成28)年11月19日(土)、20日(日)
[後期] 2016(平成28)年12月22日(木)

合格発表

[前期] 第1次選考:2016(平成28)年11月11日(金)11:00
第2次選考:2016(平成28)年11月25日(金)11:00
[後期] 2016(平成28)年12月26日(月)11:00

本学webサイトにて発表します。

募集人員

種別 方式 学科・専攻 募集人員 推薦形態
前期 一般型 日本画学科 4名 自己推薦方式
油絵学科[油絵専攻] 15名 自己推薦方式
油絵学科[版画専攻] 3名 自己推薦方式
彫刻学科 5名 自己推薦方式
工芸工業デザイン学科 20名 自己推薦方式
空間演出デザイン学科 30名 自己推薦方式
建築学科 10名 自己推薦方式
基礎デザイン学科 8名 自己推薦方式
映像学科 [ディレクション資質重視型] 8名 学校長推薦方式
[クリエーション資質重視型] 8名 自己推薦方式
芸術文化学科 12名 自己推薦方式
デザイン情報学科 7名 学校長推薦方式
英語力重視型 工芸工業デザイン学科 3名 自己推薦方式
映像学科 3名 学校長推薦方式
芸術文化学科 3名 自己推薦方式
デザイン情報学科 3名 学校長推薦方式
後期 油絵学科[版画専攻] 3名 自己推薦方式
彫刻学科 5名 自己推薦方式
  • *出願は[前期]と[後期]それぞれ1つの学科・専攻・型のみ可能です。([前期]と[後期]の併願は可能です。ただし、前期合格者は後期には出願できません。)
  • *油絵学科の油絵専攻と版画専攻は1年次より専攻別のカリキュラムを履修します。(3年進級時に専攻変更《油絵⇔版画》が可能です。)
  • *映像学科はディレクション資質重視型・クリエーション資質重視型にかかわらず、1・2年次は同一のカリキュラムを履修します。3年次より映像表現コース、写真表現コースのコース別カリキュラムを履修します。

出願資格

一般型

■ 日本画学科、油絵学科(油絵専攻/版画専攻)、彫刻学科、工芸工業デザイン学科、空間演出デザイン学科、建築学科、基礎デザイン学科、映像学科(クリエーション資質重視型)、芸術文化学科

次の1~2の要件をすべて満たしている者。

1. 出願学科で学ぶことを強く希望し専願する者で、合格した場合は必ず入学することを確約できる者。

2. 次のいずれかに該当する者または2017(平成29)年3月31日までにこれに該当する見込の者。

  1. 高等学校または中等教育学校を卒業した者。
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者。
  3. 外国において正規学校教育制度に基づく12年の課程を修了した者またはこれに準じる者で文部科学大臣の指定した者。
  4. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者。
  5. 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)で、文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者。
  6. 文部科学大臣の指定した者。
  7. 高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧規定による大学入学資格検定に合格した者を含む)。
  8. 本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、2017(平成29)年4月1日までに18歳に達する者。

なお、日本画学科、建築学科については上記に加えて、以下の要件を満たすことが必要です。

  • 日本画学科 2017(平成29)年4月1日現在で満26歳以下の者
  • 建築学科 2017(平成29)年4月1日現在で満28歳以下の者

*出願資格2.の8により出願しようとする場合は、入学資格の事前審査を要します。
審査申請の詳細については本学webサイトの「個別入学資格審査」のページを参照、または入学センター(tel:042-342-6995)までお問い合わせください。

■ 映像学科(ディレクション資質重視型)、デザイン情報学科

次の1~3 の要件をすべて満たしている者。

1. 出願学科で学ぶことを強く希望し専願する者で、合格した場合は必ず入学することを確約できる者。

2. 次のいずれかに該当し、2016(平成28)年3月に卒業(修了)した者または2017年(平成29)年3月に卒業(修了)見込の者。

  1. 高等学校または中等教育学校を卒業(見込)の者。
  2. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了(見込)の者。

3. 出身学校の学校長の推薦を受けることができ、調査書全体の評定平均値が3.8以上の者。

英語力重視型

■ 工芸工業デザイン学科、芸術文化学科

次の1〜3の要件をすべて満たしている者。

1. 英語の能力に優れ、出願学科で学ぶことを強く希望し専願する者で、合格した場合は必ず入学することを確約できる者。

2. 次のいずれかに該当する者または2017(平成29)年3月31日までにこれに該当する見込の者。

  1. 高等学校または中等教育学校を卒業した者。
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者。
  3. 外国において正規学校教育における12年の課程を修了した者またはこれに準じる者で文部科学大臣の指定した者。
  4. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者。
  5. 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)で、文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者。
  6. 文部科学大臣が指定した者。
  7. 高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧規定による大学入学資格検定に合格した者を含む)。
  8. 本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、2017(平成29)年4月1日までに18歳に達する者。

3. 次のいずれかを満たす者。

  • Ⅰ. TOEFL iBT 54点以上
  • Ⅱ. TOEIC 530点以上
  • Ⅲ. 実用英語技能検定試験(英検)準1級以上
  • Ⅳ. IELTS 4.5以上
  • Ⅴ. 調査書の外国語(英語)の評定平均値が4.2以上

*出願資格の2. の8.により出願しようとする場合は、入学資格の事前審査を要します。
審査申請の詳細については、本学webサイトの「個別入学資格審査」のページを参照、または入学センター(tel:042-342-6995)までお問い合わせください。

■ 映像学科、デザイン情報学科

次の1〜3の要件をすべて満たしている者。

1. 英語の能力に優れ、出願学科で学ぶことを強く希望し専願する者で、合格した場合は必ず入学することを確約できる者。

2. 次のいずれかに該当し、2016(平成28)年3月に卒業(修了)した者または2017(平成29)年3月に卒業(修了)見込の者。

  1. 高等学校または中等教育学校を卒業(見込)の者。
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了(見込)の者。
  3. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了(見込)の者。
  4. 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)で、文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者。
  5. 日本国内の外国人学校に日本の高等学校と同等の課程の最終学年を含め3年以上在学し、卒業(見込)の者で、2017(平成29)年4月1日までに18歳に達する者。
  6. 本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、2017(平成29)年4月1日までに18歳に達する者。

3. 出身学校長の推薦を受けることができ、次のいずれかに該当する者。

  1. 調査書全体の評定平均値3.8以上かつ外国語(英語)の評定平均値4.2以上の者。
  2. 外国語(英語)の能力において次のいずれかを満たす者。
    • 映像学科:
    • Ⅰ. TOEFL iBT 54点以上
    • Ⅱ. TOEIC 530点以上
    • Ⅲ. 実用英語技能検定試験(英検)準1級以上
    • Ⅳ. IELTS 4.5以上
    • デザイン情報学科:
    • Ⅰ. TOEFL iBT 61点以上
    • Ⅱ. TOEIC 590点以上
    • Ⅲ. 実用英語技能検定試験(英検)準1級以上
    • Ⅳ. IELTS 5.0以上

*出願資格の2. の5.に該当する場合は教育課程の確認が必要となります。また、在籍校作成の成績証明書および評価基準等の資料の提出が必要ですので、事前に出願資格があるか入学センター(tel:042-342-6995)までお問い合わせください。

出願資格の2. の6.に該当する者については、入学資格の事前審査を行います。
審査申請の詳細については、本学webサイトの「個別入学資格審査」のページを参照、または入学センター(tel:042-342-6995)までお問い合わせください。

選考方法

種別 方式 学科・専攻 第1次選考 第2次選考
前期 一般型 日本画学科 ポートフォリオ(作品資料ファイル)
および自己推薦調書による審査
実技試験(鉛筆デッサン)
作品審査および面接
油絵学科[油絵専攻] ポートフォリオ(作品資料ファイル)
および自己推薦調書による審査
作品審査および面接
油絵学科[版画専攻] ポートフォリオ(作品資料ファイル)
および自己推薦調書による審査
作品審査および面接
彫刻学科 ポートフォリオ(作品資料ファイル)
および自己推薦調書による審査
作品審査および面接
工芸工業デザイン学科 ポートフォリオ(作品資料ファイル)
および自己推薦調書による審査
作品審査および面接
空間演出デザイン学科 自己推薦調書審査 構想力テスト
作品審査および面接
建築学科 自己推薦調書審査 表現力テスト
グループ面接
基礎デザイン学科 プレゼンテーション企画書
および自己推薦調書による審査
プレゼンテーション
および面接
映像学科 [ディレクション資質重視型] 自己推薦調書審査 構想力テスト
面接
[クリエーション資質重視型] ポートフォリオ(作品資料ファイル)
および自己推薦調書による審査
作品審査および面接
芸術文化学科 自己推薦調書審査 小論文
プレゼンテーション
およびグループ面接
デザイン情報学科 自己推薦調書および
活動報告書による審査
小論文
指定課題のプレゼンテーションおよび面接
英語力
重視型
工芸工業デザイン学科 作品資料および自己推薦調書による審査 作品審査および面接
(英語含む)
映像学科 自己推薦調書審査 集団ディスカッション
および面接(英語含む)
芸術文化学科 自己推薦調書および
英語記述による志望動機書による審査
小論文(日本語記述による)
面接(英語含む)
デザイン情報学科 自己推薦調書および
英語記述による志望動機書による審査
小論文(日本語記述による)
指定課題の英語による
プレゼンテーション
および面接
後期 油絵学科[版画専攻] デッサン(木炭/鉛筆)
ポートフォリオ(作品資料ファイル)審査および面接
彫刻学科 塑造
ポートフォリオ(作品資料ファイル)審査および面接

募集要項

前期

後期

web出願

造形学部公募制推薦入学試験に出願を希望される方は、以下のバナーよりweb出願登録をしてください。
*web出願登録期間
前期:10月14日(金)9:00 ~ 10月26日(水)15:00
後期:11月26日(土)9:00 ~ 12月2日(金)15:00

検定料・学費

検定料 35,000円
(第1次選考で不合格となった場合は、本人の申し出により 20,000円を返還します。)

入学金や実習費等、学費についてはこちらのページをご覧ください。

大学紹介資料を無料配布しています。詳しくは「資料請求」のページをご覧ください。

資料請求

お問い合わせ先

入学センター
9:00-16:30(日・祝除く)
〒187-8505 東京都小平市小川町1-736
tel:042-342-6995 fax:042-342-6097
e-mail:nyushi@musabi.ac.jp

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用下さい。