日本渡航費用支援のための経費補助制度について(8/18更新)

国際チーム

2020年8月5日より、入国拒否対象地域指定以前に日本から出国した再入国許可保持者は、日本への再入国が認められるようになりました。しかしながら、新型コロナウィルス感染症の影響で、航空便の減便、航空運賃の高騰、感染防止策を伴った待機場所への移動手段の確保等、ふだんに増して渡航費等の負担が生じているのが現状です。

本学では、こうした状況をふまえて、留学生の早期の授業参加を支援するために、日本へ再入国するための渡航費用を一部補助することで、留学生を支援いたします。
経費補助を希望する留学生は、以下の申請要領にしたがって手続きを行ってください。
なお、8月末までは、日本政府の方針により、新規査証の発給の停止措置が講じられておりますが、9月以降、新規査証の発給停止措置が解除された際には、この経費補助の対象者を拡大することがあります。

1. 対象 2020年4月2日以前に日本を出国し、8月5日以降、10月25日迄をめどに、再入国許可をもって入国した留学生(外国人学生)とする(下線部分、2020年8月18日更新)
2. 補助額 1人当たり150,000円
3. 申請期限 2020年11月30日
4. 提出先 国際チーム(鷹の台キャンパス 1号館2階)
5. 提出書類
  1. 日本渡航費用支援のための経費補助申請書(様式あり) 日本渡航費用支援のための経費補助申請書 銀行口座振込依頼書
  2. パスポート身分事項のページ(顔写真のあるページ)のコピー
  3. 「日本出国日」のスタンプのあるページのコピー
  4. 「日本入国日」のスタンプのあるページのコピー
  5. 銀行口座振込依頼書
5. 支給日 支給方法は銀行振り込みです。
申請後、Livecampusの学内連絡で通知します。

以上

関連記事