Painting

教員の作家性を反映したユニークな授業や絵画技術の習得を通して、独自の絵画性を追求する

絵を描くことは、単に造形の領域にとどまるものではなく、想像の世界と現実の世界を行き来し、この世界にいる自分を発見する行為でもあります。本専攻は、自己の内面を深く掘り下げ、積極的な社会性を持った人材を育成するため、絵画をはじめ、さまざまな分野にも表現の可能性を探っていける「多様性」を大切にしています。教員や同世代の仲間との「制作」「対話」「批評」から、新たな表現や考えを生み出していくことを期待しています。

油絵学科[油絵専攻]の教育理念・教育目標、カリキュラム・ポリシー、アドミッション・ポリシー、ディプロマ・ポリシーです。

油絵学科[油絵専攻]の授業の特徴と4年間のカリキュラム概要を紹介します。

油絵学科[油絵専攻]の教員、研究室スタッフの一覧です。専任教員には詳しいプロフィールへのリンクもあります。

卒業制作優秀作品

油絵学科[油絵専攻]で学んだ学生たちの制作・研究の成果から、優秀作品を紹介します。

油絵学科[油絵専攻]の授業から何を学び、どう作品に生かしたかを学生にインタビューしました。

研究室サイト

油絵学科[油絵専攻]の基本データ

専攻分野 油絵
取得可能な資格 中学校教諭一種(美術)教員免許
高等学校教諭一種(美術、工芸)教員免許
学芸員
学生数 1学年 133名
2学年 127名
3学年 125名
4学年 122名
合計 512名(2017年5月現在)
進路状況 作家、大学院進学、教職などの他、近年では広告業界や各種メーカー、アニメーションやゲーム業界への就職も多くなっています。
入試情報 油絵学科[油絵専攻]が実施する入試は以下のとおりです。