武蔵野美術学園

武蔵野美術学園は1969年に設立され、40年以上の歴史を持つ美術とデザインの学校です。
高等学校卒業もしくは同等の学力であれば、美術に初めて取り組む方でも基礎から学ぶことが可能です。
専攻は、絵画・彫刻・日本画・版画・イラストレーション・グラフィックデザインの6つで、基礎・専門・研究課程と1年単位で学びを進めることができます。
幅広い年代の方が時間と空間を共にすることで、学びの奥行きを深めていけるのも学園らしいところと言えるでしょう。
実技中心の美術教育の場、そして生涯学習の場として誠実に、美しいものをつくる力を育てます。

武蔵野美術大学出版局

吉祥寺校に設置されている武蔵野美術大学出版局は、ユニバーシティ・プレスとして、大学の教育・研究を支援し、大学と社会を結ぶ機関として、学術文化に関わる広範囲な出版活動を展開しています。
特に通信教育課程の教科書群は、美術やデザインへの知的・技術的欲求に応えるテキストとして、広く一般に向けて刊行されています。2004年には「MAUライブラリー」を創刊し、特色ある書籍を刊行しています。また近年では、大学のグッズ「MAUグッズ」シリーズの製作・販売も手がけています。

出版物

『保田龍門・保田春彦 往復書簡 1958-1965』
保田龍門・保田春彦/著
酒井忠康/解題
白井敬尚形成事務所/ブックデザイン
A4判2段組、上製、クロス装、472頁
本体価格19,000円

MAUグッズ

クロッキー帳

トートバック