フィールドリサーチ演習Ⅱ 2年次開講

『一次創作企画参加者における作品と「中の人」コミュニケーションの立ち位置』

論文|A4・14p

1年次の【フィールドリサーチⅠ】では、因子分析などを用いてアンケート結果やデータを解析し、小平市役所が抱える課題解決のための提案を行いましたが、2年次の授業では、客観的な測定が難しい言葉や行動のような質的データを用いて、自由なテーマで研究し、レポートを作成します。私は「シェアワールド創作」と呼ばれるネット上の創作文化について、参加者にインタビューし、行動原理の分析を行いました。大学の授業と並行して、ソーシャルクリエイティブ研究所のプログラムに参加し、スタートアップの勉強もしています。感覚的なアプローチに対して科学的論拠となる手法や、企画立案、マネジメントまで総合的に学べることが、そうした場でも生きていると感じます。
(2年|藤田麻里さん)

映像基礎実習 2年次開講

『MEMORY』

デジタルビデオ|2分

「未だにないもの」をテーマに2分以内の映像作品をつくる課題を通して、“コトのプロトタイピング”の方法を学ぶ授業です。私は、他人の記憶を見ることができる機械が存在する世界で起こる、ある出来事を描きました。実制作に入る前に、映像編集ソフトの使い方を学んだり、映像監督の講師による撮影のワークショップもあったので、初めての映像制作でしたが自分なりにこだわれたと思っています。基礎課程ではファインアートやデザインの諸領域について、専門の先生に学べる機会がたくさんあり、日頃の調査・研究のアウトプットの選択肢も広がります。2年間で身につけたスキルを生かして、市ヶ谷キャンパスでは都市開発をテーマにした研究に取り組んでいきたいです。
(2年|長谷川稜さん)