2022年5月17日現在

2023年度武蔵野美術大学入学試験変更点

2023年度募集人員

学部

一般選抜 総合型選抜 学校推薦型選抜 外国人留学生特別選抜 帰国生特別選抜
学部統一方式 一般方式 大学入学共通テスト利用方式
2教科+専門試験方式 3教科方式 5教科方式 前期 後期
造形学部
日本画学科 - 24 7 - - 8 - - 若干名 若干名
油絵学科 油絵専攻 72 30 18
油絵学科 グラフィックアーツ専攻 10 4 3 3
彫刻学科 14 7 5 5
視覚伝達デザイン学科 80 37 - -
工芸工業デザイン学科 60 30 一般方式
20
ワークショップ方式
10
空間演出デザイン学科 47 26 35
建築学科 35 15 12 10
基礎デザイン学科 35 22 8 8
芸術文化学科 25 10 13 14
デザイン情報学科 40 18 8 10
造形構想学部
クリエイティブイノベーション学科 10 23 - 15 構想力重視方式
10
サイエンス思考重視方式
8
指定校方式
若干名
若干名 -
探究力重視方式
10
映像学科 7 42 11 - クリエイション資質重視方式
8
ディレクション資質重視方式
8
- 若干名
数学力重視方式
若干名

大学院修士課程

研究科 専攻 コース 入学定員 A日程 B日程
造形研究科 美術専攻 日本画コース 50
油絵コース
版画コース
彫刻コース
美学美術史コース
芸術文化政策コース
デザイン専攻 視覚伝達デザインコース 45
工芸工業デザインコース
空間演出デザインコース
建築コース
基礎デザイン学コース
デザイン情報学コース
造形構想研究科 造形構想専攻 クリエイティブリーダーシップコース 35
映像・写真コース 〇*

*映像・写真コースのB日程は、武蔵野美術大学を卒業(または2023年3月卒業見込)の者、
または武蔵野美術大学学部研究生(映像・写真研究領域)に在籍中の者のみ出願できます。

大学院博士後期課程

研究科 専攻 入学定員
造形研究科 造形芸術専攻 6
造形構想研究科 造形構想専攻 4

一般選抜日程

造形学部

1.専攻名称の変更に伴い、従来の油絵学科版画専攻は油絵学科グラフィックアーツ専攻として選抜を実施します。


2.日本画学科

  • 一般選抜専門試験科目「鉛筆デッサン」の試験時間を3時間から6時間へ変更し、解答用紙をB3サイズ画用紙からA2サイズ画用紙へ変更します。

3.油絵学科グラフィックアーツ専攻

  • 一般選抜一般方式の定員を9名から10名に増員します。
  • 一般選抜共通テスト2教科+専門試験方式の定員を5名から4名に減員します。
  • 一般選抜に専門試験科目「鉛筆デッサン」(4時間)を新設します。
  • 一般選抜専門試験科目「イメージ・ドローイング」の試験時間を5時間から4時間に変更します。

4.彫刻学科

  • 一般選抜専門試験科目「デッサンA」の「男性セミヌード静止ポーズ」を「人物静止ポーズ」に変更します。

5.工芸工業デザイン学科

  • 総合型選抜(前期)英語力重視方式を廃止します。
  • 総合型選抜(前期)にワークショップ方式(定員10名)を新設します。
  • 一般選抜一般方式の定員を59名から60名に増員します。
  • 共通テスト2教科+専門試験方式の定員を38名から30名に減員します。

6.芸術文化学科

  • 総合型選抜(前期)英語力重視方式を廃止します。
  • 総合型選抜(前期)一般方式の定員を12名から14名に増員します。

7.デザイン情報学科

  • 総合型選抜(前期)表現力重視方式および実績重視方式を廃止します。
  • 総合型選抜(前期)に一般方式(定員10名)を新設します。

造形構想学部

1.一般選抜学部統一方式の大阪会場を廃止します。


2.クリエイティブイノベーション学科

  • 総合型選抜(前期)サイエンス思考重視方式を総合型選抜(後期)での実施に変更します。
  • 総合型選抜(前期)構想力重視方式の定員を10名に減員します。
  • 総合型選抜(前期)に探究力重視方式(定員10名)を新設します。

3.映像学科

  • 学校推薦型選抜ディレクション資質重視方式を廃止します。
  • 総合型選抜(後期)にディレクション資質重視方式を新設します。
  • 総合選抜(前期)のクリエイション資質重視方式と総合型選抜(後期)のディレクション資質重視方式の併願を不可とします。
  • 帰国生特別選抜を実施します。

大学院修士課程

1.造形研究科美術専攻油絵コース

  • 出願時のコース選択(AコースまたはBコース)を廃止します。

2.造形研究科美術専攻芸術文化政策コース

  • 出願前の事前面談を必須とします。

大学院博士後期課程

変更はありません。

研究生の受け入れ

映像・写真研究領域の選抜をオンラインでの実施とします。

外国人留学生向けの試験について(日本語能力)

試験の区分 規定レベル
外国人留学生特別選抜(学部入学) EJU「日本語(読解、聴解・聴読解)」200点以上
またはJLPT「N2」以上
帰国生特別選抜(学部入学) 日本語能力レベルの規定なし
総合型選抜(学部入学) EJU「日本語(読解、聴解・聴読解)」280点以上
またはJLPT「N1」
編入型選抜(学部入学) EJU「日本語(読解、聴解・聴読解)」200点以上
またはJLPT「N2」以上
一般選抜(学部入学) 日本語能力レベルの規定なし
大学院修士課程選抜
造形研究科・造形構想研究科
EJU「日本語(読解、聴解・聴読解)」200点以上
またはJLPT「N2」以上
学部研究生
(修士課程準備教育)
EJU「日本語(読解、聴解・聴読解)」200点以上
またはJLPT「N2」以上
大学院研究生
(博士後期課程準備教育)
EJU「日本語(読解、聴解・聴読解)」280点以上
またはJLPT「N1」以上
博士後期課程選抜
造形研究科
EJU「日本語(読解、聴解・聴読解)」280点以上
またはJLPT「N1」以上
博士後期課程選抜
造形構想研究科
日本語能力レベルの規定なし

修士課程(A日程)、総合型(前期)、外国人留学生特別、編入学

EJU:2020年11月、2021年6月、2021年11月、2022年6月
JLPT:2011年7月〜2022年7月実施分


総合型(後期)、修士課程(B日程)、研究生(学部・大学院)

EJU:2021年6月、2021年11月、2022年6月
JLPT:2011年7月〜2022年7月実施分


大学院博士後期

EJU:2021年6月、2021年11月、2022年6月、2022年11月
JLPT:2011年以降に実施したもの(出願時に結果が出ていること)

お問い合わせ先

入学センター
9:00-16:30(日・祝除く)
tel: 042-342-6995
e-mail: nyushi@musabi.ac.jp