日本タイポグラフィ年鑑2022にて中野豪雄教授がグランプリ受賞、本学卒業生が審査委員賞受賞・入選

日本タイポグラフィ年鑑2022にて、中野豪雄教授(視覚伝達デザイン学科)がグランプリを受賞、本学卒業生が受賞・入選されました。詳細は以下のとおりです。

グランプリ 『印刷博物館・総合リニューアルプロジェクト』
中野豪雄教授(視覚伝達デザイン学科)
審査委員賞(VI部門) 『ART–BOOK:絵画性と複製性』(本学美術館が開催した展覧会)
保田卓也さん(視覚伝達デザイン学科卒業)
入選 『令和二年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作展ポスター』
三上悠里さん(視覚伝達デザイン学科卒業)

関連記事